ベトナムの日本語情報誌 スケッチさんの取材を受けました。

 

私は今、

恒例となっている日本の夏のLive スケジュールをこなすため、一時帰国中です。

 

ホテルでミスターから学んだ一生使える音楽スキルを活かしきれていない自分もいて、

Liveが終わるたびに落ち込んだりもしますが、

日本のみんなに支えて頂きこちらでの夏をエンジョイしています。

毎日が目まぐるしく変化しながら過ぎているゆえ、色々と事後報告になってしまってすみません。

 

現在、Caravelle Saigonには、私がジョインする5年前からミスターのパートナーとして歌っていた

フィリピン人シンガーの sittiさんがカムバックし、歌っていますので

サイゴンにいらっしゃる方、是非聴きに行ってみてくださいね!

 

P.S  ハイフォンのやべっち、写真をありがとうね!

こんにちは!

私は今、日本に滞在しています。

ご報告遅くなりましたが、

2017年1月〜7月までのCaravelle saigonでのミッションSeason 1 は無事終了いたしました!

応援して下さった皆さん本当にありがとうございました。

ホテルの説教部屋ともしばしのお別れですが、ミスターとは今後も一緒に音楽活動して行きますので

どうか見守ってくださいね。

 

8月は日本でいっぱいLIVEして、またベトナムに戻ります!

それから、

2017年下半期は、お仕事の関係で日本とベトナムを行き来するスタイルになりそうです。

ライブ情報など、また随時お知らせして行きたいと思います!

 

東京に雪が降った様ですね。

マレーシアのダンサー友達がDance Dance Asiaと言うストリートダンス東京公演のために日本に滞在しており、東京の様子を伝えてくれました。

南国育ちの彼らにとっては、生まれて初めて体験する雪。

とても興奮してビデオを撮っていた様です。

手のひらにひらひら とか、口にパク とか、雪の中を舞ってみる とか色々。

大人になって初めて体験する雪って、どんな感覚なんだろう。

白くて冷たい物体が空からしんしんと降ってくるあの感じ。

 

話を戻します。

 

Dance Dance Asiaは、アジアのストリートダンサーたちが合流ミーツし、それぞれのカルチャーやスキルをクロスオーバーさせながら、創作、演出する素晴らしい公演です。

 

不思議なご縁で、私の海外生活や音楽活動は常にダンサーたちと共にあります。

なぜか…初めての国で初めて出来る友達は、どこの国でも皆ダンサー。

なんで?

分かりません。

歩み寄って、助け合って、相乗する みたいな形。

まるで一つの作品をクリエイトしている様な感覚で友情関係が育まれている様に思います。

合うのかね? 気が。笑

私にとってダンサーと言う存在は、一緒に芸術を創り上げていく上での最強のパートナーとも言えます。

 

上記で紹介したDance 公演、

私もマレーシアでの公演を体感しましたが、あまりに素敵で次の日の公演もまた観に行ってしまったほど。

とにかく、超Niceです!

当時2歳だったうちのアスリート系娘は初めて見たBlue Tokyoに憧れ、その日からアクロバティックな動きが更に激しくなると言う…。

大人が見てももの凄いんだから、子供にしたらそれはすごーーい影響力だったのだと思います。

LTG Crewが仕掛ける芸術に今後も目が離せませんね!

 

ダンスに興味がある方はもちろんですが、これまでダンスに触れた事のない方でも彼らの世界にぐんぐん引き込まれていくshowではないかと思います。

スケジュールなどをチェックの上、是非体感してみてください!

 

東南アジアダンサーズ、日本の冬は寒いぞ風邪ひくなよ〜。