thumb_img_0868_1024

バンコクのショッピングモールで見つけた壁です。

とても可愛くて思わず撮影。

娘が、、、この子PPAPだね!だって。

その後、飛行機に乗ってベトナムへ移動したわけですが、、、

終始機内で アッポーペーーン パイナポペーーン UHH!

ずっとこれ。

大声で、ずっとこれ。

日本だったら青ざめてたわな。

東南アジアは子供に優しい。

同乗された皆さま、ご理解ありがとうございました。

 

 

img_1228

 

おじさん、休憩中の様です。

ベトナムでは、この様な風景が街のあちこちで見られます。

バランス感覚良いな〜と感心してしまいますね。

しかも、輝きを放っております。

ベトナムも、タイも、マレーシアも、住んでみてショッキングだった事は沢山ありますが、どの国も共通してラッシュアワーの渋滞の凄まじい事。

タクシーも渋滞時は特に捕まらないし、言葉が通じないとか、乗車拒否とか、ぼったくりとか、、、

東南アジアのあるあるです。気をつけなければなりません。

そんな時、このバイクタクシーが大活躍してくれます。

車の間をスイスイス〜イ。風を切って走ってくれます。

ヘルメットはおじさんが貸してくれます。

メーターはないので、値段の事前交渉&確認は忘れずに!

 

私はライブがある時もステージ衣装を来てバイタクに乗ったりします笑。

お陰で渋滞時でもライブに遅刻する事なくステージに立つ事が可能になります。

 

ベトナム女子は、ドレスにハイヒールでバイクなんてのは当たり前スタイル。

生まれたての赤ちゃんを抱っこして乗っている人や、2人乗り、3人乗り、タンスなどの家財道具や何十個ものお水のガロンボトルを積み重ねて乗っている人などetc….

日本では考えられない事が、ここでは普通に繰り広げられていています。

ショッキングであります。

そろそろマイヘルメットを手に入れて、バイクで街を徘徊したいです。

あ、自分で運転は怖くてまだできませんが、、、バイタクか誰かの後ろに乗せてもらう感じで。